スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

眼科専門医

前の記事に励ましのコメント、
ありがとうございました。
治療も長引き、へこみがちだったので、
とっても勇気付けられました。


すこしずつ、良くなっているように見えためぐの眼ですが、
窓際の明るいところで見たら、表面がでこぼこして、
白く濁った部分の中に、えぐれてる?ように見えるところもありました。

ネットで角膜炎、角膜潰瘍 猫 などと検索かけて
調べまくっていたら、

http://www.p-well.com/health/clinic/cat/cat-kakumaku.html

角膜が破れる前に、一刻も早く治療する  
という記事を見つけました。

迷っている暇はないのだ・・・


今までお世話になっていた先生には、
「これは、角膜炎という状態なんでしょうか・・・」とおずおず聞いたら、
「んなの、誰が見たって分かんでしょうが~」といわれてしまい、
角膜炎のどんな段階なのかも、聞くに聞けない状況。とほほ。

専門医のセカンドオピニオンが欲しかったのですが、
先生がこわくて、結局言い出せずじまい。

今の治療でも、少しずつ快方には向かっていたものの、
どうしても、もっと詳しい診察と検査がしてほしくて、
動物眼科専門の病院を受診しました。


しっかり検査をして、
今までどおりの治療で問題ないでしょうといわれれば、
それで安心できるし。という気持ちで、予約を取りました。



眼科一般の検査をしてから、暗い部屋で診察。
顕微鏡みたいな機械で、画像をモニタに映しながら
眼の中を診ていただきました。
角膜染色検査で、角膜に穴が空いていて、中の水がチョロっと漏れるのが見えました。

診断は、潰瘍性角膜炎 第三度でした。
デスメ膜まで、進んでいるらしいです。

潰瘍、穿孔が出来るのには、新生児のときに母親の産道で感染したヘルペスウィルスが関係することもあるそうです。めぐちゃんも、たぶんそれでしょうと。


角膜を保護するため、鎮静と局所麻酔をかけて、
眼瞼縫合手術をしていただきました。

これでダメなら、角膜自家移植という方法もあるそうです
高度医療ってすごい



頑張っためぐ。固まりっぱなしでした。
めぐ眼瞼縫合DSCF5250
・・・まぶたのけを、そられたにょ

縫合した目頭の隙間から、
エコリシン、ヒアレインの点眼2種類をして、
4分の1に割った抗生物質の錠剤を、一日2回飲ませます。

めぐ自身はとっても元気で、具合が悪いのは、眼だけなので、
本当は、プロレスもしたいみたいですが、
抜糸するまでは、そこそこおとなしくしてもらわなきゃね。

エリカラも、病院でつけてもらったのはいまいちだったので、
大きいハートつきを新調。
写真では分かりにくいですが、
ハードタイプのクリアフォルダで、すこし短めにして、
前足を舐められるようにしました。

治療、さらに一ヶ月延長です。
じゃれあい、顔面毛づくろいを避けるため、
しばらくの間、ぷーちゃんには、ケージでお留守番してもらいます。



☆ペルシャっ子たちのおうち探し、よろしくお願いします☆



黒っ子はまち@あじさいシェルター、可愛くなってますよ★
日々更新中!

毛色も心も名前もグレ
スポンサーサイト
2009-08-31(Mon)
 

通院してます

めぐちゃんの右目、点眼を続けながら、
2~3日に一度、通院をして経過を見ることになりました。

ぷーちゃんのベロベロ攻撃(めぐは気持ち良さそうなのですが)
プロレスキックを避けるため、
ケージでお留守番させてみましたが・・・

トイレ砂は散らばり、水もひっくり返り、
エリカラには穴があいて、外れてました。
齧って、とってしまったようです。

新しいエリカラは、いちご模様
マジックテープと、透明ビニールテープを使って、
改良版です。

DSCF5237.jpg
                                 昨晩のめぐ

おとといは、ぷーちゃんをネットに入れて、爪きりしましたし。
留守番中は2匹ともフリーで、大丈夫みたいです。

DSCF5241.jpg
                            今朝のめぐとぷーちゃん


室内物干し、ハンモックのようで、気に入ってます。


DSCF5243.jpg
これから、びょういんへいくにょ。
せんせいが、おめめをあっかんべーするにょ。
でも、かんごしさんが、おかおをコチョコチョ、してくれるにょ



DSCF5244.jpg

お留守番は任せてね~ 行ってらっしゃい

ぷーちゃん、番猫にはならないと思うなあ。

ピンポンが鳴ると、いつも大急ぎで逃げてるし。
レンジフードと、エアコンの上に乗らないでくれれば、それでいいよ。
電話が鳴っても、受話器を取らなくていいからね。


          かごの持ち手部分から、お手手出すのがマイブームみたい。

通院猫日記  

今日の診察では、眼球表面の黒いところは取れて、
赤っぽい血管が、傷を治そうと眼の表面に張り出してきていました。
白濁も全体にあって、ぼこぼこした感じ。
見た目、かなり痛々しかったです。

昨日は、少し黄色の目やにも出ていました。

先生いわく、
とにかく、点眼をまめにすること。
治るまでは、時間はそれなりに、かかるそうです。


今日の午後は、仕事に2時間も間があき、
一度帰宅して、点眼出来ました!

どうしても、仕事がある日は、
昼間に7時間くらい、点眼の間が空いてしまうことが多いのが、
悩みどころです。

寝ているところを起こして、点眼したりしているから、
めぐも疲れてると思います。
なるべく、ストレスをかけないように、
免疫力が落ちないように、ゆっくり治します。

ミャウミャウのまぐろ味のカリカリ(愛猫の心のケアに・・・)があったので、
出してあげたら、大喜び。

点眼が終わるまでは、好きなものをどんどん食べさせてあげようと思います。




ペルシャmixたち、里親募集中です。

暑い夏も、もうすぐ終わりです。みんなに、おうちが見つかりますように。

2009-08-27(Thu)
 

振り出しにもどる

お目目、よくなったはずのめぐちゃんでしたが、
ふたたび茶色の目やにが出始め、
日曜の朝、晩とかなりひどいようすだったので、
月曜の朝、再び受診してきました。

悪化したら、また来てくださいと言われてはいたものの、
ほとんど、治ったつもりでいたので、
これは・・・掻いてしまった様ですね、
ああこれはひどいなと言われたときは、
かなりショックでした。

色素が出てる、これは残るよと言われてしまい。
なんの色素がどう出てるのかよくわからないけど、
白濁部分の真ん中のあたりが、黒っぽくなってる。

先生がおっしゃるように、自分で掻いたのかも知れないし、
プロレスで蹴りあったときに、やったのかも知れません。

私が洗面所で顔を洗っていたときに、
ニキャー!っと悲鳴が聞こえたことがあったのだけど、
もしかして、そのときでは・・・

DSCF3209.jpg
食欲はあるのですが、毛づくろいできないのと、
家にいるときは、2時間おきに起こして点眼したりしてるので、
疲れてるようです。


ネオメドロール眼軟膏、
たくさん点眼して、今度こそきちんと治そうね。

ぷーちゃんが軟膏の付いためぐの顔をベロベロ舐めてしまうので、
基本的に、ケージ内で、エリカラ生活してもらってます。



続きを読む>>

2009-08-24(Mon)
 

信頼関係

術後、2週間と4日が経ち、
ネオメドロール軟膏がなくなりそうになったので、
めぐ、月曜に再度、術後の状態を診察していただきました。

少し、茶色の目やにのカスがついてるままで行ったのですが、
新しいステロイド眼軟膏は出さないで、手もちのゲンタロールをしばらく点眼して、
このまま問題なければ良いでしょうといわれました

しかし。
病院へ行くとき、点眼のときに、シーバを出しておびき出したりしていたせいか、
先ほど小袋をだして「おやつあげようか?」って見せたら、
「うるにゃう!」と言って、逃げられました

洗濯ネットならまだしも、シーバからも逃げるとは
よほど、通院や目薬が負担だったのでしょう。

すっかり、嫌われました。
信頼関係の修復には、しばらく時間がかかりそうです。

           
           

           

           


           


           

~・~・~・~ と書いた、その、たった10分後 ~・~・~・~

ポリ ポリ ポリ

やっぱりこれは、かくべつのふうみにょ
DSCF5228.jpg
鼻にしわを寄せて、シーバを食べるめぐ

もっとちょうだいにょDSCF5230.jpg


良かった。仲直りだね

白濁の部分は変わらずですが、
瞬膜は、きれいに取れてなくなりました。
DSCF5231.jpg


続きを読む>>

2009-08-18(Tue)
 

届きました

王子降臨☆ロック魂のぱんとらさんより、念願のチャリティーグッズが届きました。
やらいちょうさんデザイン、ぱんとらさんが多忙な中で、
印刷、梱包、発送などして下さった、入魂のお品です。

ふんふん、いいにおいがするにゃん

DSCF5163.jpg
昨年夏の、ショッキングな丸刈り姿が蘇る、金ちゃん印の蚊取り線香

もしかして、金ちゃんの匂いにゃん?
DSCF5168.jpg

・・・いいえ、蚊取り線香の匂いでしょう。

やっぱり、そうにゃのかー
DSCF5154a.jpg

金ちゃんは、早い時期にぱんとらさんのおうちへ行くことが出来たので、
私は、一度もお世話も何もしてあげることもなかったのですが、
ぱんとらさんは、支援物資やチャリティーを通じて
親戚であるペルシャっ子たちのことをずーっと変わらず応援してくれていて、
ありがとうございますm(__)m

ぷーちゃんより金ちゃんへ

飼い主宅を出て、調布シェルターを出て、一年になるにゃん。
人にとっての一年は、あっという間にゃけど、
猫にとっての一年は、もっと長くかんじますにゃん。
金ちゃん、この一年は、めちゃめちゃ楽しい家族とにぎやかに過ごせて、
良かったにゃね。
これからも、末永く幸せ~に、ぱんとら家で猫生を楽しんでにゃっ。
ブログでの活躍、これからも応援してるにゃよ。







グレー白・北斗にもおうちが決まりました

みんなに、おうちが決まりますように。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



おまけ

白黒猫!の
DSCF5174.jpg



ボールペン でした。しっぽの先にキャップがついています。
こんなにカワイイ上に、書き味なめらかなのです。
背中の黒の中の、白ぶち部分が効いています。
DSCF5175.jpg

続きを読む>>

2009-08-12(Wed)
 

元気すぎます

今日は、人が来たので部屋を片付けたせいか、
もしくは、ずーっと隠れていて動いていないせいか、

2匹とも、とっても、活発に遊んでいました。

ぼんてん、なげてにょ 
DSCF5116 a
瞳孔、全開のめぐ。やる気出してます。

ニャガッ ニャガッ♪
DSCF5119 a
見えにくいですが、おでこに赤いボンテンが。

がばっ★

DSCF5124 a
病み上がりでも容赦せず、ぷーちゃん、押さえこみに

アタタタタタタタタタ
がんめんきっく きまったにょ

めぐ、負けてません。

DSCF5125 a
パンチなのかキックなのか、画像判定もブレブレで微妙です

あとで、うんどうかいも するにょ~

この、おてんば娘~
DSCF5137.jpg

今日は4回、眼軟膏をつけましたが、順調に治ってきています。




預かりっ子クラブペルシャmixたちの里親募集中です。
2009-08-09(Sun)
 

エリザベスカラーと抜糸

めぐ、通院

右目の手術後、ちょうど一週間経ったので、
DSCF5097.jpg
ちかてつは、いやにょ

またしても、シーバでつかまり、洗濯ネットに入れられた、めぐ

経過を診てもらうだけのつもりが

先生が、抜糸しましょう、と仰いました。

めぐ、看護士さんに押さえられて、先生に小さなハサミで、チョンチョンチョンと糸を切られました。
ちっとも、痛そうじゃなかった、めぐ。

先生     白いのも何とかしてあげたいんだけどなあ~

ぷーめぐ  でも、本人(めぐ)は特に気にしてはいないみたいですけど・・・

先生     いや~人間だったら、気になるでしょ~
        これが無ければ、視界がぱーっと開けるよ~


「おかあさん」より、親身になってくれる先生です

白濁は、保護されたときにあった角膜の傷か、猫風邪によるもので、
一年も前に、これ以上は治らないと言われて、ほぼあきらめているのですが、
もしも治す方法があるなら・・・。
やっぱり、治療してあげたいです。

「めぐ」 の名前の由来は、実は「目薬」。
うちに来たあとも、引き続き2種類の点眼をしてたので、
女の子らしくて、かわいいし、いいかなと思ってつけた名前です。

残っている眼軟膏、ネオメドロールを引き続き点眼して、
2週間後にもういちど、診ていただきます。
右目の下まぶたに、小さな点々。抜糸の跡です。
DSCF5104 a

エリカラも、もういいでしょう、と言われたのですが、
念のため、もう一日我慢してもらうことにしました。

実は、人面エリカラ、食器戸棚の裏側へ落っこちてしまい、
2代目の手作り。

DSCF5110.jpg
テレビのうえは おちつくにょ うすがたにかいかえないでにょ

今度は、お魚模様で、エステサロンの広告が挟まっていた、ピンクのクリアファイルで作りました。
夏らしい、おんにゃの子らしいエリカラでしょ

ラバーブラシは嫌いなめぐですが、ブラッシングしてみたら、
驚くほどの抜け毛が取れ、しかも、グルグル言い始めました。

さすがに、この1週間分の毛が取れて、気持ちよかったのかな。

DSCF5105 a

手術前とは、ちょっと違う顔つきの、まだ見慣れないめぐです。
ごはんの催促もするし、じゃらしにも反応。
ひとまず、安心です。

めぐに、暖かいコメントを下さった皆様、ありがとうございました。

きょうは、お気に入りのモンプチ極上きはだまぐろのほかに、
ねこ元気パウチに少し鹿の生肉を入れたものも、食べました。
生肉食も、少しずつ取り入れたいと思っています。


ペルシャっ子たちをよろしくお願いします


ぷーちゃん、追記で登場です

続きを読む>>

2009-08-07(Fri)
 

おかあさんですよ

術後、4日め。

ずいぶん、目を開けられるようになりました。
夜中に、一生懸命エリカラの内側を舐めているので(毛づくろいしてるつもり)
ちょこっとだけ、外してあげたりしたのですが、
目をこすってしまうので・・・

猫にとって、毛づくろいできないことは、
人間が、お風呂に入れないことと一緒なので、
ずいぶん、不自由な思いをしているのだろうな。

何もついてないコットンで、掻きたそうなところをナデナデしてあげると、
気持ち良さそうにしてる。


DSCF5092 0803

小さいぬいぐるみを入れたかごに、ちょっかいを出す。


DSCF5095.jpg
カリカリを出してにょ

ごはんの催促も、復活です。



手術の日、
めぐを、病院に預けて来たとき、
看護士さんに「おかあさんは、待合室でお待ちください」と言われました。

おかあさんという言葉が、とても新鮮に感じられました。

めぐの、おかあさん。そうだよね。
生みの親じゃないけど、ほんとのおかあさんじゃないけど、
いいよね。めぐ。


もう一匹、白黒娘が。

おにく
・・・ぷーちゃんの、おかあさんでも、あるわけで。

はい、お肉食べて。
おにくDSCF5043

かわいい、かわいいうちの娘たち

ぷーめぐ母の、親ばか猫日記でした。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村


17匹のペルシャmixたちが、おかあさんになってくれる方とのご縁を待っています

みんな、とてもいい子たちばかりです。

2009-08-04(Tue)
 
プロフィール

ぷーめぐ

Author:ぷーめぐ
白黒ぷーちゃん8歳と、三毛猫めぐ7歳。
おんにゃのこ2匹と暮らしています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

こちらもご覧ください
いつでも里親募集中 東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ 世田谷区の虐待事件、 2011年2月、再発してしまいました。 ちいさなチカラ~猫エイズと白血病…だけど生きてる。
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
おかいもの
検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。