スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

テレビでお勉強 ん?

テレビ画面を見上げる、めぐ

DSCF0611.jpg
おべんきょうちゅう にょ


テレビ台に、真剣な顔が移りこんでます。





DSCF0613a.jpg
                             じゃま しないでにょ




 M:I-2の終わり近くの、格闘シーンを凝視

                       どすっ           ばこっ
DSCF0617a.jpg
                     こうやって たたかうにょね

ああっ、しっぽも上がっている!

熱心です。


ぷ~ちゃん、嫌な予感・・・
DSCF0616a.jpg




最近、仕掛けるのは、たいていめぐです。

DSCF0622.jpg
暴力は、よくないにゃん。






甘えんぼ全開のぷ~ちゃん。
抱っこでアマアマの写真を撮ろうとしてみたら

DSCF0647a.jpg
むすっ


かわいくなく撮れた・・・。


カットのあるお耳、水玉模様。
DSCF0642a.jpg



おでこは、こんな柄です。

DSCF0650a.jpg
頬の毛が多くて、膨らんでいます。



寒くなったので、床暖房の上に、ベットを置くのが好きみたいです。

DSCF0657a.jpg



犬と猫と人間と 追加上映決定

● 11 月28 日( 土) より、12 月11 日( 金) までの2 週間

吉祥寺バウスシアターにて
モーニング&レイトショーが決定しました。

・吉祥寺バウスシアター TEL:0422-22-3555

・11/28(土)~12/11(金) 連日10:30/20:45 ( 予定)

詳細は、劇場までお問い合わせ下さい。




       

ペルシャmixたちみんな、暖かいおうちに行けます様に。




スポンサーサイト
2009-11-26(Thu)
 

めぐの一日

前回は、ぷ~ちゃんの記事だったので、

今日は、めぐの一日を紹介します。



日向ぼっこ、大好き

DSCF0613aa.jpg
          おひさま ぽかぽかにょ

短い時間しか日が当たらないのですが、
お天気のいい日には、必ず日光浴してます。

DSCF0632.jpg

お外の観察も、大好き。
        
街路樹の葉が、風に揺れるのを見ています。

DSCF0640.jpg
          なにか いるにょ



箱が好き 蓋を頭でぐいぐい持ち上げて、中に入ります。
DSCF0609.jpg
              バスタオル 毛だらけにょ



おねだり上手
DSCF0596.jpg
           ぎんのすぷーんにょ

ぷぷっ タレ目に写ってます。



DSCF0648.jpg
                 あくびにょ

DSCF0649.jpg
                          (笑)


毛布も大好き。
DSCF0577.jpg
                       おやすみにょ

猫ベットじゃないんだけどね。


どこまでも、マイペースなめぐ。2歳1ヶ月です。


甘やかして、育ててますにょ。




犬と猫と人間と   渋谷ユーロスペースでの上映は、11月20日までです。


□11月28日(土)~ 神奈川県 シネマ・ジャック&ベティ TEL:045-243-9800
11/28(土)~12/11(金)→12:45~/19:20~
12/12(土)~12/18(金)→12:45~
※11月28日(土) 飯田基晴監督による舞台挨拶を予定

□12月5日(土)~ 神奈川県 川崎市アートセンター TEL : 044-955-0107
※12月5日(土) 写真家の小西修さん・飯田基晴監督による舞台挨拶を予定

船橋で自主上映会が お近くの方はぜひ

<自主上映会>
「犬と猫と人間と」船橋上映会
 日時:11/22(日) 6時開場・6時半上映開始
 会場:船橋市勤労市民センター地下2階ホール
 http://www.chibaphil.jp/map/funakin.html
 主催:『犬と猫と人間と』ちば上映実行委員会
入場料:1000円
 連絡先:090-4075-5967 / HCE03065@nifty.com
 後援:船橋市教育委員会


名古屋、大阪、岡山、広島などでも上映されます。
詳しくはこちらで

犬と猫と人間と 公式サイトニュースページ



映画の中に出てくる、小西修さんのHPです。
茶白の猫ちゃん、里親募集中です。
小西 修 Studio Kabuto
茶白の猫ちゃん、保護時のブログ記事

多摩川河川敷の猫たちを撮った、TAMA猫ポストカードが、とってもいいのです。
お外で暮らす猫たちの表情を見ていると、ただ可愛いだけではない猫たちの存在感が伝わってきます。




ペルシャっ子たちのおうち探しです




2009-11-16(Mon)
 

ぷ~ちゃんの生活

9日は、2年前にぷーちゃんと暮らし始めた日です。
私にとって、初めての猫。

推定誕生日が、4月15日なので、2歳6ヶ月ちょっとかな。
体重は、3.5キロになりました。




ベットの上で
DSCF0529.jpg




猫じゃらしで遊ぶ

DSCF0524.jpg



抱っこされる
だっこぷーちゃんDSCF0460



めぐちゃんと昼寝

         かぎしっぽ              しましっぽにょ
DSCF0554.jpg



来客の気配があると、隠れます。

     どきどき                         どきどきにょ
DSCF0552.jpg



ぷーちゃんがうちに来たのは、
いつ里の募集記事がきっかけでした。
ぶちのお顔!黄色のくりくり目。
電話して、動物病院のケージでお見合いしました。

耳カットがあるのは、地域猫のしるしですが、
6ヶ月の中猫で、手術をして、
病院の先生が術後、家に連れ帰ったら、スリスリになったので
リリースせずに、里親探しをすることにしたそうです。

あのまま、地域猫としてリリースされていたら、
ぷーちゃんに出会うことは、なかったでしょう。

縁あって、うちの子になってくれて、良かったです。
DSCF0644.jpg







犬と猫と人間と 公式サイトニュースページ


渋谷ユーロスペースでのトークイベント予定

●11/8(日)16:10の回上映後 マルコ・ブルーノさん(出演者)×飯田基晴監督
●11/14(土)16:10の回上映後 穴澤賢さん(ブログ「富士丸な日々」)×飯田基晴監督
●11/15(日)16:10の回上映後 
製作のローポジションで本作品のスタッフ 土屋トカチさん×常田高志さん×飯田基晴監督



もし、映画に次回作があるなら・・・
多頭飼育崩壊のことも、取り上げてくれたらいいな。
ペルシャっ子のことだけではなく、
他にもいくつもの事例が起こっていますもの。
限られた空間のなかで、限界を超えて繁殖してしまう悲劇は、
2度と起こってほしくありません。


おうちを探している、ペルシャmixたちがいます。


ティニティムだよ!よろしくね
DSCF2405 ティニ
ティニティム募集記事クリックで預かりっ子クラブへ

写真は4月のものです。かわいくて気にはなってるのですが、
なかなかご縁がないのは、一時期膀胱炎だったことがあるせいなのかな?

赤い糸がつながりますように。

11月9日 0:33追記
↑昨日書いたばかりですが、
なんと、ティニティム、ご家族のもとで幸せに暮らしていると
HPのほうに表記がありました。
里親さん、決定のようです。おめでとう!
2009-11-09(Mon)
 

映画、見てきました。

以前、記事にも書いた映画 

犬と猫と人間と ←クリックでオフィシャルサイトへ飛びます

やっと今日、見ることが出来ました。

平日の昼間、館内は空いていて、ゆっくり見ることが出来ました。

場所はこちら
東京・渋谷ユーロスペース

       

以下、「犬と猫と人間と」ニュース(メルマガ)より抜粋です。

●公開期間&追加ゲストの決定!

ユーロスペースでの公開が11月20日(金)までと決定しました。
10/10から6週間やらせてもらえることとなります。
これも応援して下さる皆様のおかげです。
ぜひお早めに足を運んで下さるよう、お願いいたします。

そして、11月のゲストの発表です。

●11/5(木)13:40の回終了後に杉本彩さん(女優/作家)

●11/8(日)16:10の回上映後にマルコ・ブルーノさん(出演者)

●11/14(土)16:10の回上映後に穴澤賢さん(ブログ「富士丸な日々」)

●11/15(日)16:10の回上映後には、本作のスタッフである、
 土屋トカチさん&常田高志さん

となりました。いずれも監督・飯田とのトークになります。

       

全国各地での放映開始も間近です。


多くの人に、知ってもらいたい映画です。
内容には、つらい場面、あまり目にしたくはない映像も入っているため、
個人的には、後で多くの人の目に触れるテレビで取り上げられることは難しいかも、とも思っています。
なので、ぜひ映画館へ足を運んでいただきたいです。

いろいろな犬猫保護活動のブログを見たり、
殺処分の問題について考えたりもしていますが、
この映画を見て、より多くのことを考えるきっかけになったと思います。
これだけ多くの、、当事者の生の声に接することは、
PCやテレビの報道だけでは、なかなか出来ません。
愛護センターの内部も、多くのところは見学不可でしょう。

この映画の製作を依頼した猫おばあさんは、
映画の完成を待たずに亡くなられました。
制作費は、彼女が提供したのだそうです。

彼女が希望したとおり、この映画を見たら、
捨てられた犬や猫をめぐることについて、
もっと理解してあげることが出来るかも知れません。

うちの猫たちも、
元・野良猫DSCF5154ぷーちゃん顔地域猫になるところでした

元・捨て猫DSCF0356めぐ顔一ヶ月ですてられたにょ

だったので、この子たちが一歩間違えば通っていたかもしれない道と思えば、
人ごとではありませんでした。

犬猫好きにはつらい現実に、
上映中は涙なしでは見られませんでしたが、
不思議と見終わったあとには、心がどんよりとなることは無かったのです。

人間ならば、今の状況を変えるために、何かできる。
人間が、なんとかしないと、不幸な小さい命は減らない。

それが、はっきりしたからではないかと思います。



まだ、間に合います。ぜひ、見てくださいね。


続きを読む>>

2009-11-03(Tue)
 
プロフィール

ぷーめぐ

Author:ぷーめぐ
白黒ぷーちゃん8歳と、三毛猫めぐ7歳。
おんにゃのこ2匹と暮らしています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

こちらもご覧ください
いつでも里親募集中 東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ 世田谷区の虐待事件、 2011年2月、再発してしまいました。 ちいさなチカラ~猫エイズと白血病…だけど生きてる。
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
おかいもの
検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。