スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

めぐちゃん、うちに来て3年経ちました。

2008年4月21日に、うちにやってきためぐちゃん。

うちに来て3年、6ヶ月のときにやってきたので、3歳半です。

DSC00569 (1)めぐおすまし


記念に?プロフィール作ってみました。

好物 モンプチ

趣味 ひなたぼっこ、ぷ~ちゃんとプロレス

苦手なこと 爪きり めぐすり

くせ ごはんに砂かけ おなかがすくと牛乳パックやトレーをかじる

お耳 小さめ

みみ



鼻 黒のぶち

はな



毛 黒と茶トラ模様の三毛 やわらかくてぱふぱふの手触り

しっぽ しましま

おなか まっしろ

にくきゅう ぶち

あまえると ころんころん

ねむいとき ふみふみ

ふみふみ


鳴き声 め~んめ~ん! まう!まう! んるるっ んるるっ ぐるにゅう! にゃう~!



お気に入りキャリー ラタンのもの。

めぐふみ3



めぐちゃんは、お膝に乗らないし、抱っこもキライだし(10秒もムリ)
遊ぶときも、ノッてくるまで時間がかかるタイプ。

おふとんにも、毎日来るとは限らないし、あまり人に執着しないかも。

でも、食器洗いをしていると、いつの間にか足元に座っていたりするのです。

甘え方も、猫それぞれ。

        


              にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村





     *** *** *** *** *** 



福島第一原発警戒区域内のペット、保護へ 毎日.jp  YOMIURI ONLINE


★応援しています★

福島県関連で救助活動をしている方々 


にゃんことバーベキュー  ぶたまるさん にゃんだーガード  福島に拠点が!


たまこのおうち

みっくす☆じゅーす マメKさん  東日本大震災動物救援プロジェクトレインボープロジェクト
こちらのBBSで最新情報をご確認ください。


 
福島県動物保護本部  写真つきで保護動物の情報があります。

ねこひと会 保護動物の情報あり 一時預かりさん募集、飼い主さんに再会できた子もいます


被災した犬や猫、避難区域に残された子たちが、生きられますように。


東北地震犬猫レスキュー.com



犬猫救済の輪



被災地ではぐれたり、保護された犬猫情報はこちらでも検索できます。
グーグル アニマルファインダー 



>
スポンサーサイト
2011-04-27(Wed)
 

原子力保安院に、メールでご意見を

このところ、ずっと気になって、

被災ペット関連のニュースや、救出活動の記事ばかり、追いかけていました。

今日から、福島第一原発から20km圏内は警戒区域となり、

住居がある人の、計画的一時帰宅以外の立ち入りは、出来なくなる見込みです。


犬猫救済の輪さんが、現地の給餌給水、飼い主から依頼があった子の保護、

放浪ペットの保護などをするかたわら、原子力保安院に意見を送るよう、

呼びかけていらっしゃいます。


自分がもし、ペットを残して被災したら。

自分自身で、助けに行くことができなかったら、と考えると、他人事ではありません。


国や自治体による、現地の動物の保護がされていない現在、

動物ボランティアの立ち入りが不可能になれば、

必死で生き延びている子たちの命が救われる可能性はどうなるのでしょう。

原子力安全・保安院へのメールはこちらから
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

犬猫救済の輪 クリックで飛びます。


また、こちらの記事も、被災した方で保護できる環境にない方は参考になると思います。

↓以下、転載 

「動物基金」杉本様 よりアドバイスです!
今日でも明日でも、保健所に持ち込んでください。

相双保健所
南相馬市原町区錦町1丁目30 電話番号 0244-26-1351
                  FAX 番号 0244-26-1332
(現在相双保健所は施設がありませんが、それは行政間で行うことです。)

保護した犬については自分で保護する環境がない場合には行政は狂犬病予防法に基づいて保護しなければなりません。
保健所に渡す際に「狂犬病予防法に基づいて保護して下さい。遺失物扱いで所有権は放棄しません。」と必ず伝えて下さい。殺処分されることはありません。

猫については、「迷子猫です。保護してください。遺失物扱いで所有権は放棄しません。」と必ず伝えて下さい。殺処分されることはありません。」その後については、相談にのります。
この件についてわからないこと、緊急連絡先 杉本 090-3908-8823





↑以上、犬猫救済の輪4月21日記事より転載でした。


4月30日追記 たまこのおうち より


相双保険事務所では、警戒区域内のペットの保護要請は受け付けておりません。
現在、相双保険事務所では問い合わせの電話が多く業務に支障をきたしているようです。
緊急の場合以外、お電話でのご相談はお控えいただきますよう、お願い申し上げます。


ぷ~ちゃんの脱走で、実感したのですが、

脱走してお外にいるときは「別猫」状態で、
いつもと違う状況に、普通でなく、呼んで抱っこで捕まえることは無理でした。

きっと、被災ペットたちも、パニック状態のまま、
おなかがすいて、喉がかわいて、どうすれば良いのか、分からなくなっているのでしょう。

ボランティアさんたちの救助の手が、彼らに届くことが出来るよう、
飼い主さんに再会できるよう、

意見を送ることしか今は出来ませんが、何か行動しなくてはと思います。


福島県関連で救助活動をしているところ


にゃんことバーベキュー  仙台にシェルターを確保されたそうです。

福島県動物保護本部  写真つきで保護動物の情報があります。

ねこひと会 保護動物の情報あり 一時預かりさん募集、飼い主さんに再会できた子もいます


被災した犬や猫、避難区域に残された子たちが、生きられますように。


東北地震犬猫レスキュー.com



犬猫救済の輪



被災地ではぐれたり、保護された犬猫情報はこちらでも検索できます。
グーグル アニマルファインダー 





2011-04-25(Mon)
 

ぷ~ちゃん4才になりました&脱走してました★

ぷ~ちゃん、
推定ですが、4歳になりました。

DSCF12294才ぷ~



もう3年半も一緒に暮らしているのです。

あっという間ですね。


最近は、以前よりもさらに甘えたさんになっているような気がします。



そのぷ~ちゃんですが、実は、

3月中旬から4月にかけて

脱走してました。

DSCF1227.jpg


19日ぶりに、痩せて汚れて戻ってきました。



預けた実家から出て、ずっと近所にいたのですが、
苦戦の末、4月4日、やっと保護。


おでこの辺りが、前はこんな感じだったのですが

DSCF1153.jpg
                                脱走前





おでこに、禿げ?

DSCF1218.jpg
                                  脱走後


お耳もカサカサしてたので、病院へ行き、真菌の疑いがあるので培養してもらいましたが、
真菌ではなかったそうで、塗り薬だけで大丈夫そうです。

ノミとり、駆虫、シャンプーもしました。



月曜に、めぐちゃんを迎えに行って来ました。

DSCF1225食器戸棚2匹
                   再び、2匹の生活。





DSCF1232.jpg
                          やっぱり、にひきがいいにょ

         



まだ、毎日余震もあるし、

緊急地震速報が鳴るたびに、ぷ~ちゃんもめぐも警戒していますが、



また、さんにんでくらそうね。




被災した犬や猫、避難区域に残された子たちが、生きられますように。


東北地震犬猫レスキュー.com



犬猫救済の輪



被災地ではぐれたり、保護された犬猫情報はこちらで検索できます。
グーグル アニマルファインダー 

続きを読む>>

2011-04-16(Sat)
 

お休みしてます

ただいま、事情により更新をお休みしております。

4月末ごろより、再開の予定です。





東北地震犬猫レスキュー.com


2011-04-06(Wed)
 
プロフィール

ぷーめぐ

Author:ぷーめぐ
白黒ぷーちゃん8歳と、三毛猫めぐ7歳。
おんにゃのこ2匹と暮らしています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

こちらもご覧ください
いつでも里親募集中 東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ 世田谷区の虐待事件、 2011年2月、再発してしまいました。 ちいさなチカラ~猫エイズと白血病…だけど生きてる。
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
おかいもの
検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。