スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

映画、見てきました。

以前、記事にも書いた映画 

犬と猫と人間と ←クリックでオフィシャルサイトへ飛びます

やっと今日、見ることが出来ました。

平日の昼間、館内は空いていて、ゆっくり見ることが出来ました。

場所はこちら
東京・渋谷ユーロスペース

       

以下、「犬と猫と人間と」ニュース(メルマガ)より抜粋です。

●公開期間&追加ゲストの決定!

ユーロスペースでの公開が11月20日(金)までと決定しました。
10/10から6週間やらせてもらえることとなります。
これも応援して下さる皆様のおかげです。
ぜひお早めに足を運んで下さるよう、お願いいたします。

そして、11月のゲストの発表です。

●11/5(木)13:40の回終了後に杉本彩さん(女優/作家)

●11/8(日)16:10の回上映後にマルコ・ブルーノさん(出演者)

●11/14(土)16:10の回上映後に穴澤賢さん(ブログ「富士丸な日々」)

●11/15(日)16:10の回上映後には、本作のスタッフである、
 土屋トカチさん&常田高志さん

となりました。いずれも監督・飯田とのトークになります。

       

全国各地での放映開始も間近です。


多くの人に、知ってもらいたい映画です。
内容には、つらい場面、あまり目にしたくはない映像も入っているため、
個人的には、後で多くの人の目に触れるテレビで取り上げられることは難しいかも、とも思っています。
なので、ぜひ映画館へ足を運んでいただきたいです。

いろいろな犬猫保護活動のブログを見たり、
殺処分の問題について考えたりもしていますが、
この映画を見て、より多くのことを考えるきっかけになったと思います。
これだけ多くの、、当事者の生の声に接することは、
PCやテレビの報道だけでは、なかなか出来ません。
愛護センターの内部も、多くのところは見学不可でしょう。

この映画の製作を依頼した猫おばあさんは、
映画の完成を待たずに亡くなられました。
制作費は、彼女が提供したのだそうです。

彼女が希望したとおり、この映画を見たら、
捨てられた犬や猫をめぐることについて、
もっと理解してあげることが出来るかも知れません。

うちの猫たちも、
元・野良猫DSCF5154ぷーちゃん顔地域猫になるところでした

元・捨て猫DSCF0356めぐ顔一ヶ月ですてられたにょ

だったので、この子たちが一歩間違えば通っていたかもしれない道と思えば、
人ごとではありませんでした。

犬猫好きにはつらい現実に、
上映中は涙なしでは見られませんでしたが、
不思議と見終わったあとには、心がどんよりとなることは無かったのです。

人間ならば、今の状況を変えるために、何かできる。
人間が、なんとかしないと、不幸な小さい命は減らない。

それが、はっきりしたからではないかと思います。



まだ、間に合います。ぜひ、見てくださいね。


追記です。

がっかりしたこと・・・


私のななめ前の、おじさん。
後半、居眠りしてました。
連れの女性に、自分も猫飼ってるとか話してたけど、
こういうドキュメンタリーとは思わずに、
動物が出てくる映画だからいいかと思って映画館に入ったみたい。

目の前に、悲惨な現実が次々と映し出されても、
その人のところには届かないみたいでした。

正視できないから、出て行くならまだ分かりますけど、
関心が持てない人。頭になんの考えもうかばない人。

これが、現状を作り出してる原因のひとつなんでしょう。

無関心な人もいますよ、という現実を突きつけられる。
ある意味、これも考えさせられる出来事でした。



スポンサーサイト
2009-11-03(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

そうですね。子供虐待ニュースなども同じ事がいえる気がします。
主人と「こういう事する大人ってこのニュース見て何か思うのかしらね?他人事なのかしらね。」と話しました。

何も思わない・無関心・怖いですね。

1か月のめぐちゃん、かわいかったでしょうね。
横顔美人さんめぐちゃん♪
ぷーちゃんはおっきくなってから来たのですか?
2009-11-04 08:33 | リリーママ | URL  [ 編集 ]

リリーママさま 

めぐちゃんが拾われたときには、
おめめぐちゃぐちゃで、お顔も傷だらけだったんだそうです。
2ヶ月くらいのときのお写真が、ホワホワした毛で首をかしげていてとーっても可愛かったんです。

ぷーちゃんは、外猫ちゃんのTNRしてるところで、
術後に動物病院の先生がおうちに連れ帰っていたら
スリスリちゃんになったので、里親募集したんですって。
だから、耳カットがしてあります。
うちに来たときで、ちょうど半年くらいでした。
2キロちょっとで、ちっちゃかったなあ、あの頃は・・・。

その後、サビ猫ちゃんはどうですか?
2009-11-04 09:59 | ぷーめぐ | URL  [ 編集 ]

No title 

さびねこごまちゃんはチョー元気です。こまろはよく面倒を見るのですよ。付きっきりです。でも猫なので自分が疲れたら寝てます。(笑)

リリーはくんくんして、オテンバがすぎるとシャ==と言ってミルティは、ちびねこ?ふ~ん。と動じず。
こまろ・お母さん・リリー・おばさん・ミルティ・どこかのおやじ・
といった感じです。
2009-11-04 13:03 | リリーママ | URL  [ 編集 ]

No title 

>リリーママさま

ごまちゃんを入れて4匹、大家族になりましたね。
しかも、みんな違う色柄!

ミルティくんは、お兄さんくらいにしておいては?(笑)
2009-11-05 00:45 | ぷーめぐ | URL  [ 編集 ]

No title 

いい文章ですね、心に響きます。

ななめ前のおじさんは、見たくなかったんでしょう。
現実を認めたくない、知りたくないと、
本能的に遮断して、たぶん仕事で疲れてたので寝てしまった・・・
ということにしておきましょうよ。^^;
それでも心には残ってるはず。
何も行動には移さないだろうけれど、
それでも、知らないよりは
何かしらでも知ったということに意味があり、
ムダではないと思いましょう。^^;

知ってもらうことがまず第一。
その後のことは、人それぞれ、仕方ないですよ。
2009-11-05 14:48 | ぱんとら | URL  [ 編集 ]

ぱんとらさま 

言われて見れば、
自分も、自分がどうにも出来ないことには
(たとえば、世界平和とか、第三世界の貧困とか、年金問題とか?)
あまり積極的に知ろうとしていないし、
たまたま映画館に入ったおじさんが居眠りしたからって、
ショック受けても仕方ないか。

この映画が出来たことで、ニュースにもなったし、
幅広い人たちに犬猫をめぐるこういう問題があることを
知ってもらう機会が出来たんですよね。
その意義は大きいと思います。




2009-11-05 23:20 | ぷーめぐ | URL  [ 編集 ]

私も観ました! 

会社の友人と観に行きました。
犬猫の好きな人は『ぜひ観たい』人と『無理。観れない』人とに
わかれますね。
私は観てよかったと思います。
同じ動物を想う心にも色々あることもわかりました。
確かにちょっと辛い場面もありましたけどね。

めぐちゃんは、おめめがだいぶ良くなったようですね。
チャームポイントのかわいいおめめ、お大事に。
ぷーちゃんは、お耳がトレードマークですね♪
『耳カット』にも賛否両論あるようですが、あの有名な『はっちゃん』
も耳カットをトレードマークにしてますしね♪
2009-11-06 00:29 | チビたまの母 | URL  [ 編集 ]

チビたまの母さま 

ボランティアさんから猫をもらったことで、
保護活動などに関心を持つようになりましたが、
実際に自らの責任で保護したことはないので、
直接命を預かっている方たちの考えにも
少しですが近づけたかなと思います。

「愛護センター」も、いつか自分の目で見てみなければ、
と思います。
もしかしたら、うちの猫たちが行くかも知れないところだったから。

ぷーちゃん、避妊手術の術後がいまいちで、
リリースする前に動物病院の先生が自宅に連れて帰っていたら、
ビビリだったのが、スリスリに変身したので
里親募集になって、うちに来たのです。
何が幸いするか、分かりませんね。
お外の子になっていたら、会えませんでした。
耳カットのある、水玉模様のお耳も、大好きです。

めぐちゃんの目も、今日ひなたぼっこしているときに明るいところで見たら、ずいぶん、透明になってきていました。
今も、点眼をボチボチ続けています。
出ていたしゅん膜がなくなって、とてもすっきりした顔になりました。
2009-11-07 01:25 | ぷーめぐ | URL  [ 編集 ]

プロフィール

ぷーめぐ

Author:ぷーめぐ
白黒ぷーちゃん8歳と、三毛猫めぐ7歳。
おんにゃのこ2匹と暮らしています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

こちらもご覧ください
いつでも里親募集中 東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ 世田谷区の虐待事件、 2011年2月、再発してしまいました。 ちいさなチカラ~猫エイズと白血病…だけど生きてる。
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
おかいもの
検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。