スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ぷ~ちゃん4才になりました&脱走してました★

ぷ~ちゃん、
推定ですが、4歳になりました。

DSCF12294才ぷ~



もう3年半も一緒に暮らしているのです。

あっという間ですね。


最近は、以前よりもさらに甘えたさんになっているような気がします。



そのぷ~ちゃんですが、実は、

3月中旬から4月にかけて

脱走してました。

DSCF1227.jpg


19日ぶりに、痩せて汚れて戻ってきました。



預けた実家から出て、ずっと近所にいたのですが、
苦戦の末、4月4日、やっと保護。


おでこの辺りが、前はこんな感じだったのですが

DSCF1153.jpg
                                脱走前





おでこに、禿げ?

DSCF1218.jpg
                                  脱走後


お耳もカサカサしてたので、病院へ行き、真菌の疑いがあるので培養してもらいましたが、
真菌ではなかったそうで、塗り薬だけで大丈夫そうです。

ノミとり、駆虫、シャンプーもしました。



月曜に、めぐちゃんを迎えに行って来ました。

DSCF1225食器戸棚2匹
                   再び、2匹の生活。





DSCF1232.jpg
                          やっぱり、にひきがいいにょ

         



まだ、毎日余震もあるし、

緊急地震速報が鳴るたびに、ぷ~ちゃんもめぐも警戒していますが、



また、さんにんでくらそうね。




被災した犬や猫、避難区域に残された子たちが、生きられますように。


東北地震犬猫レスキュー.com



犬猫救済の輪



被災地ではぐれたり、保護された犬猫情報はこちらで検索できます。
グーグル アニマルファインダー 

もう少し、詳しく説明すると・・・






3月中旬、出張の予定があったのですが、

地震の数日後で、鉄道ダイヤも乱れ、成田も大丈夫か?って感じの中、

急に成田に前泊することになり、その前の日の夜に実家へめぐちゃんを連れて行き、

成田入りする当日の午前中に、実家最寄駅までぷ~ちゃんを入れたキャリーを持っていき、
迎えにきた両親に手渡したのですが、


その時、虫が知らせたのか?

飼い主の匂いがついてるものがあったほうが安心する、ってことで、
首に巻いていたスカーフを母に渡したのです。


そこでぷ~ちゃんと別れ、東京の家へ戻って荷物をまとめて成田へと向かいました。


その晩、送ってもらった画像。

GRP_0000.jpg
                 キャリーでくっついているにょ



この2日後、

猫トイレ掃除中に、うっかり開けたままにしておいた

出窓の横の小窓から出てしまったそうです。


PA0_0012.jpg
             いっぴきは さびしいにょ



新聞に折込広告、近所に張り紙などしたら、
近所の方からの情報で、空き家の床下にいることが分かり、
私のにおい付きスカーフを置き、
ごはんもそこへやっていたそうです。

脱走から4日目、
私が帰ってきて、横浜の実家に泊り込みましたが、
雨が降ったり風が強かったり、数日間はぷ~ちゃんに会えず。

夜の気温は1度くらいに冷え込んだ日もあり、心配でしたが、
数日後、隣の家の屋根にいるのを見たときは、ほっとしました。

友人に捕獲器を借り、早朝4時起きで何度も仕掛けました。

しかし、餌を出しておくと、外飼い猫さんや野良猫さんも食べにくるようになってしまい、
ターゲットのぷ~ちゃんがちゃんと食べられているか分からない状態。

ぷ~ちゃんは、
近所の縁側や縁の下、物置の屋根にいることもあったり、
野良ちゃんと一緒に来て、回りを見回して警戒しながら餌を食べたり、

数日して、捕獲器にやっと入ったかと思えば、
首を伸ばして餌だけ食べて去っていったり。


そんなこんなで、4月になってしまいましたが、
とうとう、脱走19日目につかまりました。


毛の白い部分はグレーに汚れ、耳にカサカサが出来て、
体重も3.4キロから2.9キロに減っていました。

動物病院で、虫下しをもらい、フロントラインをしてもらい、

ひとまず、めぐちゃんと隔離するため、犬用のサークルに入ってもらいました。

おなかを相当空かせていたらしく、ニャガニャガ言いながらごはんを食べ、

出せ出せと鳴き続け、夜中には声が出なくなりました。

かわいそうで、結局は出してやり、
ばっちいままのぷ~ちゃんと一緒の布団で寝ることに。


そのまま2日実家で過ごし、東京へぷ~ちゃんだけ連れて戻り、
シャンプーしてやり、

やっと、今週の月曜にめぐちゃんを迎えに行って、

ふだんの生活に戻りました。

お耳のカサカサは、真菌ではないか?ということで、
軟膏をつけ、毛を少し取って培養検査していましたが、
真菌ではなかったということです。

メスだし、怪我もなかったのでだぶん大丈夫、ということですが、
野良ちゃんと居たし、外で病気をもらっている可能性もあるので、
2ヵ月後にウィルスチェックします。

それまで、なるべくお水もひんぱんに替え、
置きえさもやめて、食べ残しはすぐ片付けるようにしています。



脱走されてみて、はじめて分かりましたが、

・飼い主が行っても、すぐにホイホイと捕まるわけではない

・捕まえるのがすごく大変

・天気が悪かったり、姿が見えない日があると心配

・外でのんびり日向ぼっこなどしているのを見ると、
 野良でもやっていけるんじゃないか?と保護に弱気になる


戻ってきてくれて、本当に良かった。

具体的な脱走防止が、とっても大事、ということがようく分かりました。



参考サイト

ペット探偵さんのサイト 

猫探偵社

脱走防止策 脱走と脱走防止のケーススタディ集


スポンサーサイト
2011-04-16(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

ぷ~ちゃん、無事でなによりです!
よかったよかった!
めぐちゃんもまた2匹になれてよかったね^^
うちも「うっかり」が多いので、改めて脱走に注意したいと思います。
2011-04-21 17:22 | たまこ | URL  [ 編集 ]

No title 

>たまこさま

まさか脱走なんて・・・と思いましたが
こんなこともあるんですね。
その「まさか」を防ぐ脱走防止を考えなくては!

今回は実家でしたが、
自分の家でもよ~く注意したいと思います。

ふくしまでの活動、お疲れ様でした・・・。

2011-04-21 22:56 | ぷ~めぐ | URL  [ 編集 ]

プロフィール

ぷーめぐ

Author:ぷーめぐ
白黒ぷーちゃん8歳と、三毛猫めぐ7歳。
おんにゃのこ2匹と暮らしています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

こちらもご覧ください
いつでも里親募集中 東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ 世田谷区の虐待事件、 2011年2月、再発してしまいました。 ちいさなチカラ~猫エイズと白血病…だけど生きてる。
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
おかいもの
検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。