スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

あれから一年。

震災から一年。

あの日は、職場近くの地下鉄の通路で揺れを感じ、
すぐ母にメールしたところ、犬の散歩中で無事を確認。

夜、メトロが動き、少し遠い駅から20分ほど歩いて帰りました。


夜道をたくさんの人が、隅田川にかかる橋を目指して、歩いていました。


部屋に帰ると、ぷ~ちゃんとめぐちゃん、ほふく前進。

家具は倒れていなかったけど、かなり揺れたし、怖かったんだと思う。

ぷ~とめぐだんご


ペットの地震対策、どうしたらよいやら。

うちでは、緊急地震速報のチャイムが鳴るたび、
何も倒れてこないベッドの上に誘導することにしています。

グラッと来たとき、とっさに何をするか。
いわゆる、避難訓練です。

めぐは、ベッド下にもぐるのですが、
とりあえず、倒れたものの下敷きになることは避けてほしい。


これをしていれは、
私が留守の時地震が来ても、安全な場所に移動してくれるかな。

まうちゃん、キトマルくんはとりあえずケージでお留守番なので
大丈夫。


首都圏の地震の可能性も、最近良く話題にのぼるので

物流が滞ったときのために、フードと水とお砂、少し多めに買い置きしています。

特に今は、子猫もいるから、
カリカリは合わせて10キロくらいまとめ買い。

まうちゃんが大好きな黒缶も3本セットをたくさん買ってあります。






震災と、それに伴う原発事故で、

警戒区域内に残されている猫たちがまだたくさんいます。




たまこのおうち。さんより転載。

* にゃんこはうす写真展 *


救いたい命、待っている命。


~福島原発20キロ圏内。命を諦めないレスキュー班の記憶と記録~


NHpostcard1.jpg


日時 :
   3月28日(水) 12:00-19:00 (犬班A。さん常駐)
   3月29日(木) 12:00-19:00
   3月30日(金) 12:00-19:00
   3月31日(土) 12:00-19:00 (ありこさん常駐)
   4月01日(日) 12:00-17:00 (ありこさん常駐)


 場所 : 零∞(ゼロハチ)
 住所 : 中央区銀座2-2-18 西欧ビル8F

 交通 :
   東京メトロ 銀座一丁目駅 『4番出口』 徒歩30秒
   JR有楽町駅 『京橋口』 徒歩5分
   東京メトロ 銀座駅 『C9出口』 徒歩5分




詳しくは にゃんこはうすblog にて。



____________転載ここまで____________




カメラマン・中川こうじ氏がレスキュー班に同行して撮影した写真もあるそうです。



給餌活動をしてくれる人たちのおかげで、人がいない町で命をつないでいる犬や猫がまだまだたくさんいます。
封鎖になったら、いったいこの子たちはどうなるのか。



レスキューされた子も、取り残されている子も
飼い主さんとの再会が出来ますように。










スポンサーサイト
2012-03-11(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぷーめぐ

Author:ぷーめぐ
白黒ぷーちゃん8歳と、三毛猫めぐ7歳。
おんにゃのこ2匹と暮らしています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

こちらもご覧ください
いつでも里親募集中 東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ 世田谷区の虐待事件、 2011年2月、再発してしまいました。 ちいさなチカラ~猫エイズと白血病…だけど生きてる。
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
おかいもの
検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。