スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

まうちゃん、やっと避妊手術。

まうちゃん、火曜に避妊手術をしました。



先週の金曜に病院に電話して予約を入れ、月曜は予定がいっぱいとのことで
火曜の午前中に連れて行くことになりました。




週末も仕事だったのですが、

日曜の朝に事件が!

DSC00129おひげ


まうちゃんのおひげが、チリチリになっているの、分かります?

コーヒーを入れようと、やかんでお湯を沸かしながら洗い物をしていたら

火がついているガスコンロにまうちゃんがぴょんっと飛び乗ってしまい、

一瞬のうちに両ひげがチリチリに。




たちまち部屋中にこげたくさい匂いが充満、


どうしよう!

もう、コーヒーどころではなくなり、
大急ぎでふきんを濡らして、こげたところをふいてあげました。

幸い、大やけどにならずに済んだのは、不幸中の幸いでしたが、
やはりこの子、火を使う時はケージに入れなくては。





月曜、明日はいよいよ手術の日。

術後、キトマルくんと一緒だと、取っ組み合いして遊んじゃったりすると危ないので、
個室ケージを用意。

0001DSC00127.jpg

居心地、悪くなさそうです。




0001DSC00128.jpg

月曜の夜は、キトマルくんは2段ケージ、
まうちゃんは個室ケージでおやすみ。



火曜日、午前中にまうちゃんを病院に連れて行きました。

病院はとっても込んでいて、1時間くらい待ちました。

若い女性の先生が担当で、体重を量ってもらうと

2.05kg

ちょうど一ヶ月前の受診の時とほぼ変わらず。

1月から増えてないんです。

でも、一ヶ月前の通院のときの血液検査でも問題なかったので

大丈夫でしょうということで、手術をお願いしました。

おなかを触って、発情してますねとおっしゃいました。
この1ヶ月に2度、数日間オワ~ンオワ~ンと発情の声で鳴いてた日があったのですが
まだ続いていたのね。


病院にお預けしてから、東駒形を通って浅草の浅草寺へ。
手術がうまくいきますように拝んで来ました。



いったん帰宅、妹がいなくて淋しげなキトマルくんをかまってあげました。


0001DSC00135.jpg





0001DSC00142.jpg


目の中の瞳が細くなっています。


このあと、一緒にお昼寝。ふだんはお布団に入れないので、特別です。



まうちゃん、6時以降にお迎えということで行ったのですが、

病院の待合室はいっぱいで、

なにやら、院長の怒鳴り声を聞いていると、緊急手術(他院の獣医の失敗のフォローらしきもの)が入ったらしくて大変だったらしい。

しかも、電話で病気の相談をしてくる人もいて、院長の声が待合室に筒抜けなので

「見ても居ないのに治るかどうか分かるわけないでしょ!」

「だっから、連れてこなきゃわかんないって!」

「ファックスなんか送ってきてもムダ!見なきゃわかんないって!」

「いまほんとに忙しいんだから!」

と怒声が響き渡って、待っている飼い主さんたちも

「連れてこないと診断できません」で切っちゃえばいいのに、と感想をもらしたりなんかして、

あまりに待つので、重症でない人は診察を諦めて出直すと帰る人も。

院長先生、どうやら、夜勤?の看護師さんにも早く来てもらえるよう頼んだらしく
「逆時間外勤務ね」といいながら現れた看護師さんにも怒鳴りながら愚痴る。

院長先生、ずっとこのテンションで仕事しているのだろうか。
大変そうだ・・・。



まうちゃん、やっと7時40分ごろに渡してもらえました。
キャリーを覗くと、ぽや~んとして、麻酔がまだ残っているみたいで
お薬(ドキシサイクリンを5日分)とお会計が済む頃には
待合室も空いてきて、ほっとしました。

お会計はお疲れの院長先生。
うちの手術は傷口小さいからね、抜糸とかもなし。

野良ちゃんでしょ、と言って
安い料金でやってくださいました。



帰ってからもまうちゃんはおとなしく、キャリーから出したらヨロヨロして、
おしっこをしたあとは、ケージで眠りつづけてちょっと心配。

夜10時すぎなら少し食べ物をあげてよいということだったので

純缶カップと鶏肉スープをあげましたがちょこっと食べただけで

またすぐに眠りました。




翌日。部屋の中を歩きまわりますが、
キトマルくんが遊びたがって飛びついたりすると怒っていました。



キトマルくんも、心配してる?

0001DSC00148.jpg


日が当たるところで、気持ち良さそうに寝ます。


0001DSC00154.jpg



0001DSC00158_20120329010049.jpg



0001DSC00162.jpg



おなかの毛を、剃ってあります。

下側のちょっとへこんでいるところが傷跡で、絆創膏も術後服も不要。

気にして舐めたりもしていません。

0001DSC00167.jpg



まうちゃん、お疲れさま。
スポンサーサイト
2012-03-29(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

まうちゃん、おつかれさま。
避妊手術より、コンロでおひげチリチリの方が恐かったんぢゃ?(^艸^)
でも、大事にいたらなくてよかったですね。
これでもう2度とコンロの上には上がらないかもよ。

病院、うちが土曜日に行ったでしょ、その時すでに、
火曜日も手術でいっぱいって言ってた。
それにしても、避妊手術痕の小ささ、スゴイ!
猫への負担小さいから、ほんとよかったね。
絆創膏もなしかぁ。抜糸なしなのは、溶ける糸だから?
そうそう、院長って忙しくても電話に出るでしょう、あれもフシギなんだなぁ。
忙しい時は特にハイテンションみたいだね、看護師は皆慣れてるようだけど。
それでストレス発散、バランスとってんだろな。
倒れないことを祈るわ。
2012-03-29 16:09 | ぱんとら | URL  [ 編集 ]

 

>ぱんとら様
大変なときなのにコメントありがとうございます。
私も避妊手術よりもコンロのほうが恐怖でした(汗)
おめめやお鼻がやけどにでもなったら・・・。
まうちゃん、学習しない子なのでまた登っちゃいそうです。

あそこの病院、手術が必要な子がたくさん来るんですね。
傷口を見たけど、正直どうやってとめてあるのかよくわからないんです。今日で3日めですが、もう走り回ったりジャンプも出来て元気です。

院長先生、カリたんの受診のときだけは穏やかでありますように!
2012-03-29 23:25 | ぷ~めぐ | URL  [ 編集 ]

 

あらあら、まうちゃんおひげが・・

活発な猫さんなのかな?
小顔でまんまるお目目こじんまりと可愛いですね♪

手術無事終わり、良かったですね。
お疲れさまでした。

大きな声の院長先生は、野良でしょ?って
安くして下さったりして、優しいところもあり、
メリハリのある方なのかな?(*^_^*)

怖そうだけれど漫画に出てきそうで
笑っちゃうこともありで・・すみません。
ちっちゃいまうちゃん、きっと里親様見つかりますよ♪
2012-03-31 14:00 | リリーママ | URL  [ 編集 ]

 

>リリーママさま
まうちゃん、今日は術後5日めとは思えないほど活発でした。手術したこと、忘れちゃってるんじゃないだろうか・・・
キトマルくんを追いかけて走っています。

院長先生、困った点は病状で気になった点があっても聞きにくいところです。すべてお任せするしかないっていうか。
動物にはとことん親身になって考えてくれる先生です。

2012-03-31 23:25 | ぷ~めぐ | URL  [ 編集 ]

プロフィール

ぷーめぐ

Author:ぷーめぐ
白黒ぷーちゃん8歳と、三毛猫めぐ7歳。
おんにゃのこ2匹と暮らしています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

こちらもご覧ください
いつでも里親募集中 東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ 世田谷区の虐待事件、 2011年2月、再発してしまいました。 ちいさなチカラ~猫エイズと白血病…だけど生きてる。
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
おかいもの
検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。